天ノ屋-ten no ya- 天ノ屋 -ten no ya- では、オーナーの天丞丸(てんすけまる)自らが狐面をはじめとする一点物のお面を制作・販売をしております。アートとしてお部屋に飾るのはもちろん、ポートレートや創作の撮影などでも良い演出ができます。オーダーメイドのご依頼も受け付けておりますので、リクエストなどございましたらお気軽にご相談ください。 天ノ屋

お面に込めた想い

  1. 天丞丸のお面に込められた想い

自分の心の内を書きだすのは至極恥ずかしいですが、試しに書いてみます。

後々見て恥ずかしくなったら非表示にするかも…

 

お面を作りながら思うこと

こんなものすごい想いを込めてお面をつくっている!

と、かっこつけた理由があればいいんですけど、残念ながら終始何も考えていません。

うお!ここうまく描けた!かっこよくなーい⁉みたいなギャルかよってことしか考えていません。

正直、お面をつくっている理由を聞かれても答えられません。

つくれそうだったからつくってみたら楽しかった。という浅はかな感想くらいしかないんです…

うん…自分でもなんでこんなに空っぽで何も出てこないんだろうと思います…(´・ω・`)

 

お面の名前について

名前というのはそのものを体現する最も大事なものとされています。

なので天丞丸のお面は名前がついておりません。

一応「なまえ」はついているんですが、それは色や見た目の特徴を書いて判別しやすくしているだけで特別な思いは何もありません。

むしろ作者の想いが強すぎる作品は気恥ずかしいのもありあまり得意ではありません。(たまにはそういうのもつくるかもですが…)

本当の名前をあげられるのは、お迎えしていただいた主様だけです。

あなたのためのお面です。あなたに添ったお面にしてあげてください。

 

天丞丸のお面の役割

ただ1つ、天丞丸が自分の作ったお面に与えた役割があります。

それは「どうか持ち主の不幸を追い払って欲しい」です。

例えば、魔除けの効果があるとされる風鈴や達磨などと同じように、気の入り口である玄関に置いて外からやってくる悪いものや不幸を追い払ったり、寝床の近くに飾ることで悪夢から守ってくれたり。

家の中だけでも安息の地にして欲しい、嫌なものや怖いものから守ってあげたい。守ってあげる。という役割です。

天丞丸は特別な霊能力とかはないので本当にそんな効果があるのかよと言われればないかもしれません。でも、天丞丸は信じているのできっとそうなんです。

いつも「どうか持ち主を守ってください」と思いながら送り出しています。

幸は運べないかもしれないけど、せめて不幸から守ってあげてね!

 

一点物のお面制作 | 天ノ屋-ten no ya-

天ノ屋-ten no ya- 天ノ屋

天ノ屋 -ten no ya- では、オーナーの天丞丸(てんすけまる)自らが狐面をはじめとする一点物のお面を制作・販売をしております。アートとしてお部屋に飾るのはもちろん、ポートレートや創作の撮影などでも良い演出ができます。オーダーメイドのご依頼も受け付けておりますので、リクエストなどございましたらお気軽にご相談ください。

屋号 天ノ屋/天丞丸(てんすけまる)
営業時間 年中無休予定
定休日 不定休
E-mail info@ten-no-ya.com

コメントは受け付けていません。

特集